2007年08月01日

おこずかい

再就職もしたし、さすがにいい歳にもなってきたんで、貯金をしようと試みた。去年の11月から。

ところが、全然金が貯まらない。しかし、部屋に何かモノが増えた感じもしない。スネアやペダルを買ったりもしたが、これらは激安品な上、500円玉貯金から出したものであってメインの支出とは成り得ない。

では、何にどれだけ遣っているのか、まずは把握しなければと思い、この6月から家計簿をつけてみる事にした。

家計簿というか出納帳というか小遣い帳というか、こういうものを始めるのは人生で三回目。

一回目は中学に上がった時。小学生までは毎月決まった小遣いなんて頂ける裕福な家庭ではなかったのだが、中学生になると毎月小遣いが貰えるというのがうちの制度だった。まぁ、野球に明け暮れて遣う暇なんて殆ど無かったけど。友達も居なかったし。
で、貰う条件として、出納帳をつける事があったので、つけていた。
しかしまぁこれは、見せなくても小遣い貰えるようにいつの間にかなっていた(うちの親はいちいちこんなもんを見るのを面倒臭がるので。自分らで制度決めたくせに)ので、いつの間にかつけなくなっていた。

二回目は二度目の大学の時。バイトもしていたが、野球は土日が基本。バイトも土日が稼ぎ時。しかし真面目に授業を受けていた上、サークルも2つ入っていたという事もあり、全然バイト出来なかった。
更に女の子にお金を遣う事を覚えた(お店とかじゃないよ)のもこの頃で、とにかくいつも金欠で、その時々で自分がいくら持っているのか正確に把握しておかないと生活出来なくなっていたんで、已むに已まれずつける様になった。しかしこれも、最初の就職をして、毎日金を遣う(大学ん時はホントに数日に一回とかだった)上に、適当に遣っても増えてく一方だったんで、忙し過ぎた事もあり面倒臭くなって全くつけなくなった。

そして三度目の今回。これまでのところ使途不明金の類も殆どなく、毎日順調につけている。


しかし、しかしだ。こんなもん毎日欠かさずやってても、データ分析してきっちり対策を立てないと金なんて貯まらない。全く貯まらない。
遅まきながら、それにやっと気付いたのが今日だ。

使っているのはフリーの家計簿ソフトなのだが、こいつにはご多分に漏れず月単位で何にどれだけ遣っているかを集計してくれる機能がある。
2ヶ月丸々データも溜まり、さてちょいと見てみようかと思いおもむろにボタンを押す。そして驚愕。俺、実家暮らしで基本弁当持ってってるくせに、先月食費で\45,000くらい遣ってるの。飲み代は交際費だから別計算で。飲み代合わせると\60,000とか。今の安月給でこんな事やってて金貯まるわけない。家計簿つけてる意味全然無い。

まぁ、この中にはちょっと人と食事に行って相手の分も出したりしてる部分もあるが、それにしてもこれは無いんじゃないかと思った。そりゃ腹も出てくるわと。まぁ元々出てるけど。


そんなわけで8月からはちょっと食費をセーブしようかと思うわけなんですが、果たして・・・。
posted by ナンバー92 at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうは出納した。
Posted by BlogPetのトボ at 2007年08月09日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。