2005年10月23日

酒のせいにもなりゃしねぇ

 会社のテニス合宿に行ってきた。金曜は事業部の集まりでボーリング大会だったので、この1週間は全て会社に持っていかれた事になる。

 で、夜酒飲んでる時に江戸むらさきに似てるって言われた。右のほう。微妙ではあるが、今まで芸能人で言うと誰に似てる?という質問(テレクラとかじゃないよ)に困っていたので、これで答えられると思うと、実はちょっとうれしい。

 今まで有名人で似てるって言われた事あるのは、西郷隆盛とか芦屋雁之助演じる裸の大将とかだった。正直大差は無いが、まぁそれらよりは分かりやすいっちゅーか、お前らホントに雰囲気だけで言ってやがるじゃねーかみたいな、つーかデブで坊主だったら何でも良いんだろ的な感じで。私はデブ市場では商品にならない程しか太っていないし、坊主でもないんでこれ、まぁ、ようするにムカついてたわけで。だっておいしくないじゃん。質の良い笑いとれないじゃん。

 まぁ話の腰をモミながらも本題へ。大した本題無いけど。

 テニス合宿ってんで当然テニスやったんだが、私がテニスとは笑わせるね。実際笑ったけど。完全に野球部の格好だし。運動する時はバスケでもサッカーでも何でもそうだけど。ユニフォームじゃなくて、ベースボールシャツにハーフパンツ。

 で、経験者からテニスを教わるわけだが、私はテニスを教わる時は大体怒られる。何故かと言うと話をろくに聞かずにラケットを振り回しまくるから。授業中にコートから出てけって言われてホントに出てった事がある。前の大学の時。何かで注意されて教室出てけって言われて、唾吐いて出てった事もあったな。今思うと何てやさぐれてたんだろう、前の大学の時。辞めて良かった。

 話がまたそれたが、私がテニスの時に怒られるのはしょうがない部分がある。あぁいう形状のもんはとりあえず素振りしたくなんだもん。勿論野球のバットスイングで。更に、ホームランも打ちたくなるし、ボールが体の正面に来たらラケットよりも手が出るし。もう本能。しょうがない。球技は何でも好きだしテニスも楽しかったが、経験者に怒られるってのはネックだな。

 で、夜の飲み会でいつものように同期の女の子にこんなに好きなのにどうして映画一緒に観に行く事すら許可してくれないのかというような事についてバトってみたりしてたわけだが、まぁそれはいつものように半ギレでかわされて。

 その後で先輩達と更に飲んでて私が話してた話はずっと転職の話。結構な根性だと思う。いや、同期がこの10月に一人辞めるって話を始めて聞いて、「くそ!!先越された!!!」って言っちゃってね。同じ部の人も居なかったし、他の部の部長は来てたがもう寝てたんで別にいんだけど、その合宿に来てる人達ってのが基本的に本社勤務の人達で(社外勤務だと全く接点無いから基本的にこういうの参加しない)、うちの部長の耳に届きかねないんだけどそれはそれで良いやと思ってみたり。いつものように酔って人に対しての毒吐かなかった、というところは多少の成長が見られたけども、社会人的に会社の人に言っちゃアウトな感じの事は言ってた気がする。

 7時半集合で、例の如く朝までloosepocketのところでお世話になって、ほぼ寝ないままテニスやって酒を飲みまくったというところのせいにしたい。酒のせいにするのは私の悪いクセだが。

 それにしてもイベントと名がつくと、例えどんなにめんどくさいと思ってもとりあえず首を突っ込む自分が何だか可哀想になってくる。そこまで人と接点を求めたいのかと。一般人の中に入っちゃうと大体浮いちゃうんだけどな。何人か行った他の同期ともその娘以外ほぼ絡んでねぇし。先輩とは何人かと仲良くなったけど。

 そんなわけで、こんなん参加しててホントに辞められんのかよ、と。情が移りやすいタイプだしあたし。人に関しては良い人多いし。ま、いつものように勝手に傷ついて、身も心もボロボロにされて放り出せれりゃえぇんやないすか?


 意味が分かんなくなってきたんでもう止めで。とりあえず伊香保の温泉は割と良かったです。女の子と温泉行きたいです。来月は男と2人で鬼怒川行きます・・・・・・
posted by ナンバー92 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

邦題:うちのおかんはヤバ過ぎる

 昨夜のこと、帰ってきて飯を食おうとしたわけだ。

 おう、サラダがある。ふむ、和風ドレッシングか。もう残り少ないな・・・使い切っちまおう。

 で、野菜にぶっかけた後で何故か嫌な予感して消費期限を見てみると、2001.11、とか書いてある。製造は2000.11だってさ。グレート過ぎるぜ。匂いとか味とか普通だったけどね。

 ・・・おい、食ったのかよ、って思われました?一口だけね。怖くなってやめたけど。


 うちのおかんは相当だらしがない。ここ10年くらいは掃除機かけたことすらないんじゃねーか?テーブルも相当汚い。一人暮らしのおっさんの部屋くらい、うちの居間みたいなとこは汚い。だから基本的に私は家に帰ったら自分の部屋から殆ど出ない。


 就職直前、この機会を逃したらもう絶対にやらないだろうと、冷蔵庫の掃除を敢行する事にした。うちじゃそんな事は私くらいしかやらないから。そしたらもう、出るわ出るわ。腐った何かが。夢に出てきそうな何かが。

 野菜は当然のようなツラして、見たこともない感じに奥の方でトロケてやがって、しかもそれがカピカピに乾いてやがる。多分生前はキュウリでいらっしゃったであろう御仁方が一番トロケてやがった。カビ?んなもん当たり前過ぎて可愛いくらいだ。

 同じようなビンが沢山出てくる。前のを開けもしてねーくせに、次のを思い付きで買ってくるからだ。豆板醤だけで3本くらいあったぜ。何屋だうちは。

 最長の商品で10年くらい眠っていたものもあった。確か干し椎茸だ。まさか使ってねーよな?と思いながら捨てた。他にもとにかく捨てまくった。そしたら、ほぼ冷蔵庫が空になった。一番多かったのが白いビニール袋に入った野菜。白いもんだから何入ってんだか分からないまま奥に押し込まれまくってた。

 一体何考えてんだ?と我が親ながら思った。そりゃあ、飯食わせてもらってる身だけどさ、「ちゃんと栄養考えて作ってんだから」とか言われても説得力無いぜ。「冷凍のうどん勝手に食べたでしょ!」って言う前に、冷蔵庫の端に積み上げられたうどんの束をどうにかすべきじゃねーのか?いや、茹でられて普通に出されても困るけどさ。


 原因は分かってる。私と親父と兄が、家であまり飯を食わなくなったからだ。だって忙しいし。親父と飯食ってるとこの上なく不愉快だし。家汚いし。

 加えて宅配で、メニューが決まってて材料も分量が来て、調理するだけってやつを頼んでるからだ。これがどんどん生ごみを増やす一番の原因になっている事は明白だ。もう頼むの止めりゃいいのに。


 そんな作業の中で、ドレッシング系も相当捨てたはずだった。当然、開けてないものに関しても期限をチェックしたはずだった。しかし甘かったようだ。つーか、期限切れのをどっかで売ってて、それ買ってきたんじゃねーか?という疑念すら湧いてくる。殆ど捨てたからな。


 ま、そうして冷蔵庫をほぼ空にして半年。前と同じような状態になってるがもう知らんわ。とにかくドレッシングの期限にだけは気を付けなければ、とは思う。


 そのドレッシング事件が昨夜の出来事で、今朝になっておかんに「そのビンの期限を見てみろ」と言うと、「よく見えない」と言う。まぁ、老眼だからな。

 って、そんな問題じゃない。「4年前にそいつの青春終わってるぜマダム」と突っ込むと、「あら、だってこれ、こないだ開けたのに」だってさ。


 これが私が壊しても壊れないくらい丈夫で、めったに病気もしないけど、たまに原因不明の痛みや、医者も何だかよく分からない物体が体内に生成されたりする原因なんじゃないか、と、そんな事を考えながら曇り空を見上げた10月の朝。気分は最悪だったぜ。



 しかしまぁ、文句タラタラ言いながら、猫が健在な内は家を出る気はございませんな。大人になれない25のおっさん。このまま人生終わる気がしてないでもない。とりあえず腹は20代相応に戻したいもんだ。
posted by ナンバー92 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

懐古主義

 働くようになって電車に乗るようになってから、音楽を聴く時間が増えた。それに伴って古いCDをもう一度聴くようになったが、聴いた事無いものも聴きたいのでよくCDを借りてくるようになった。買いはしないけど。


 そんな中、聴いた事無かったんだが何と無く気になっていた、橘いずみを不意に聴いてみたくなって借りてきた。加藤いずみとごっちゃになりはしないかとハラハラ。ちなみにアルバムタイトルは

「ごらん、あれがオリオン座だよ」

結構インパクト勝負。


 知らなかった。こんなCOOLなPASSIONを持ったチャンネーを。

 POWERFULなVOICE。語りとも歌ともつかないVOCAL STYLE。RHYME踏みまくりのLYRIC&RHYTHM。かき鳴らされるGUITER。随所に見られるPOP SENSE。



そして、イジケた歌詞。


 前向きな歌詞書こうとしても前向きになりきれない根本的な暗さ。

 どうしても世間に、時代の流れに流される事の出来ない、前を向いてるつもりが体は斜に構えちまってポケットに手ェ突っ込んでる基本姿勢。

 LOVE SONGなのに呪われそうな世界観。

 そして、歌という表現方法に散りばめられる数々の愚痴。

 ま、言ってしまえば、ほぼこのブログ。


 うーん、多分これ大学中退した頃に聴いてたら社会復帰果たせなかったろうな。今の私から2段階はひねくれた(ある意味更なる高み)人間が出来上がり、触るもの皆傷付けてたんじゃなかろうか。あぶねーあぶねー。

 今は結構世間様にすり寄ろうとしてるからな。多分以前の自分が今の自分見たらツバ吐きかけるだろうが。そんな以前の自分にこんな音楽聴かせないで良かった。

 とは言え、今は完全に私のnanoを支配してるのは橘いずみなわけで。かなりのヘビーローテ。TMNを押さえてダントツ。

 まぁ、何だかんだ言ったところでハマサキなんて聴けるわけねーじゃんと。そこまで自分は売れねぇ。一生懸命お洒落とかしようとしても、音楽の趣味だけはごまかしきれないな。私はこのおねーちゃんの音楽が好きだわ。


 そして、一緒に借りてきてまだ聴き込んでないのが

「世良公則&ツイスト BEST&LAST」

 こりゃあ良いのが分かりきってんだが楽しみ。このへんの趣味が、なかなかバンドサークルに馴染めなかった理由の一つでもあるんじゃなかろーか。他の理由も沢山あるけど。


 どんなわけだかそんなわけでして、取り敢えずあの、みんなCD貸して下さい。若しくは私の知らないお薦め音楽を教えて下さい。今なら、avexと東京生まれHIPHOP育ちとアレンジ&リスペクト以外なら美味しく頂ける自信がありますので。色んなもんを取り込みたくはあるんです。
posted by ナンバー92 at 23:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ショッキング!

 今日下北行ったわけ。資格の試験が明大前であったんでその帰りに。そしたら何があったと思う?YAZAWAマジビビッたね。チョーチンだよ。スリクでトンだかと思ったね。



 なんてこたない。私の下北沢での数少ない避難場所、OUTLETが無くなってたってだけの話で。大した事ない話で。でもあまりにショックで行きつけのJM行く事すら忘れちゃった。痛いね。潰れちゃったの?移転である事を祈ります。

 で、メガネ作ってきたと。薄型レンズ高いから拒否したんだけど、今のレンズは標準でも薄いねぇ。10年くらい前に作ったやつは薄型なのに倍くらいの厚さだもの。しかしまぁ、まだ慣れないんですげー疲れる。また肩こり酷くなりそうだ。


 で、こないだEDPが下北はモノが安いと言ってたんだけども、久々に行ってみたら安かった。でも多分値札の額は変わってない。どうやら自分の価値観が変わっちまったらしい。そりゃ貯金出来んわな。ふぅ。

 しかし、やはり服は買えなかった。だって何買って良いのか分かんないんだもん。JMとユニクロ以外じゃ。良い年こいて困ったもんだわん。

 誰か私をコーディネートして!!!
posted by ナンバー92 at 20:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれ、破壊王ノリタカだった

 自己嫌悪なんて慣れっこさ



  以下ウザ過ぎる文章
posted by ナンバー92 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

電気ビリビリ

ビリヤード


SA330129.JPG


 久々にやったら何かまた興味が再燃してきた感じ。写真は新宿のとあるでっけープールバー。お値段はまぁそこそこ。地元に比べたら大分高いけど(飲み物その他が)週末の夜に行ってもあんま待たないし、雰囲気が何かアメリカンでよろしい感じ。酔っ払いとかいるとちょっと気になるけどね。店員さんが態度良かったです。なかなか良いとこを教えてもらった。

 それにしても随分久しぶりにやったけど、そこそこ出来た。下手は下手だけども、まぁ、三手先くらいは読んでポケット出来る感じ。そんくらい出来るとまぁ楽しいかな。

 ちなみに、ここに行く前にボーリングやったんだけど、2ゲームで、72と106とかだった。こりゃもうダメね・・・。筋肉痛も数日残るし。ショックだぜ。


 ま、週に一回くらいはビリヤードやるくらいの生活のゆとり欲しいですよね。
posted by ナンバー92 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

サンタが街に

 職場の先輩達と、もし早く帰る事が出来たら、という話になった。

 ジムに通う

 英会話習う

 ドラム習う

 ピアノ習う

 合コン行く

等、習い事中心の話になったが、ここで働く限り、そんな時間が出来ない事は分かり切ってる。この部署に山谷なんて無い。高い山か低い山か、という事だけだ。

 なんて不毛な会話だろうとみんな頭の中で分かっていながら、とても楽しそうに話す。まるで「もしサンタさんがやってきたら」という話をする子供のようだ。

 ちなみに上の、ドラム習うってのは私。あとトランペット。なんか新しい事したいねぇ。新しい出会いでも良いけど。

 海が苦手だけどダイビングとか。目ぇ悪いけどボクシングとか。ギャンブル嫌いだけどパチスロとか。


 でもとりあえず少し肌寒くなってきたんで、雪上滑って温泉入って鍋食いたい。うん、普通の若者っぽい。誰か遊んで下さい。
posted by ナンバー92 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

アカギのアニメやっとる

 おかげで持ち帰ってきた仕事なんて出来んよ。アカギの声優さん、私は詳しくないんで知らんけど、結構イメージ合ってる気がするね。

 それにしても今日は「六千人の命のビザ」観たかったんだが、当然そんな時間にゃ帰ってこれんよ。反町の演技にゃ興味は無いが、生瀬さん出てたんでしょ?つーかまぁ、物語として興味があったんだけど。PC換えてDVDも観られるようになったし、その内ビデオが出たら借りるとしよう。あー眠い。
posted by ナンバー92 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

お前はお前で俺じゃない

 「その気持ち良く分かるよ!」と言う人がいるんだが、実際んとこ、私にはよう分からん。

 だから、ただただ頷いてる時は傾聴してる時、ただただ同意してる時は聞き流してる時、否定や反論してる時は本気で聞いてる時だと思って下さい。


 まぁ、相談なんてもんは、人に話した時点で半分以上は解決してるもんだがね。
posted by ナンバー92 at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中力

 連休の最終日の深夜、むしろ、日付が変わって次の日の早朝こそが何故か一番集中力を発揮出来る時。

 何故だろうね。寝なきゃいけないのに・・・三連休だったのに何も進まなくて、結局友人のライブも行けなかったし。

 この連休中にしなきゃいけないと思ってた事の三分の一も出来なかったな。計画性を持って何かを進めるっていう根気が欲しい。


 今ならかなり色々出来る事あるんだろうけど、明日が辛くなるんで寝ます。くそ、次の連休はいつだ!!!
posted by ナンバー92 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

最近のそんな感じ

 最近会ってなかった知人に会う事が続いている。

 先週は中学時代からの唯一の友人と会った。野球の助っ人行ってその後飲んだってやつだ。で、その前くらいに大学の先輩が茨城から東京来てたんで、大雨の中寿司食った。溝の口でびくり寿司食う前日だ。

 今日は沢山会った。卒業後、比較的会ってる方とは言え久々に会う後輩に会ってお好み焼き食って飲んだ。この後彼氏に「結婚してくれ」と言って来い、とけしかけたんで、成功してる事を祈る。そしたらEDP、私と一緒に式で司会だぜ。

 で、パチ屋の横でO島に会った。相変わらずクールだったが、前より笑顔が優しくなってる気がした。やはり良い奴だった。

 その後駅でサークルの後輩二人に次々にあった。男なんで別に良いや。

 そんで明日は途中でサークル入ってきて、途中でサークル抜けてった先輩と飯を食う約束。突然久々に連絡してきたんで、ちょいとびっくりしながらの約束だったけど。こないだまで魚の買い付けに海外行ってたんだって。いやぁ、ビジネスマンだね。羨ましい。社会人て感じよね。


 うーん、意外と野球無くても人と会ったりして三連休を有意義に過ごしてる気はするが、やはり女っ気ないな。



 そういや、今日は六本木ヒルズであった第二新卒の為の就職セミナーに行ってきた。結構人居たね。みんな、大変だね。あんなビルで働いてるMビル社員の私の友達も大変だね。でか過ぎでウザ過ぎ。

 しかし、私にとっての転職活動ってのはもっと切羽詰ったもんだと思ってたんだが、カップルで来てる奴とかいて危機感欠如してる感じ。お前らおかしいって絶対。女のほう、セミナーそっちのけで潤んだ目で男の方見てるだけだし。

 それにしても皆結構明るい感じだった。私は、そういう空間(転職セミナー)に入社半年で行ってるっていう事実だけで凹んでたんだけどね。みんな今どきの若者なんだね。羨ましい。ネアカになりたい。


 それにしても、ホントに転職なんて出来るのかしら?ポジティブな転職理由なんて書ける気がしないわ。
posted by ナンバー92 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

初恋バトン

 さて、初恋か・・・・・・こないだのOFF会の時にちょっと話したけど、あれ、期間が長いだけで大して面白い話にはならないんだよね実は。何せエロが絡まない。性的な話は大分絡むけど。でもまぁ、一応色々書いてみるよ。

 BIGPINKが書いてたけど、他の奴と付き合ってるって聞いても何とも思わないみたいなやつ、初恋とちょっと違う話になっちゃうと思うけど、それについて先に書いておくよ。

 まず、俺は一回好きになった女性(付き合った付き合ってないに関わらず)とは、お友達にはなれない。相手がそういう関係だと思っていても、俺にとってそれは表面上だけ。だって、自分が惚れた女が他の男に抱かれてるなんて考えただけで、もう平然としてはいられないから。無理無理。そんなに心広くないし、大人になれない。多分これは一生そうだと思う。違う人と結婚とかしてもそのままな気がする。

 だから、ホントはどれが初恋なんだか自分で分かってないのかもしれないなんて考え始めた。だって、今までずっと初恋の相手だと思ってた女性に関して、今どこで誰と何してるか、なんて考えないから。でもそれは、過去は綺麗なまま、むしろ美化してとっておきたいものだから、思考がそういう方向にいかないのかもしれない。

 でも、惚れたら抱きたいってのはごく自然な考えだと思うし、初恋とはいえそういう感情は確実にあった。だって、始まりは幼稚園の時だけど、それを高校入学までひきずってたからね、俺。父の性教育(男性週刊誌)によって、かなり早熟だったから小学校の時からなんつーか、今の6割くらいの知識持ってたと思う。知識だけで言えば。

 だから、今まで惚れた女の子に関しては、間違いなく一度は性的対象として捉えてるわけで。イヤな話だな。まぁいいや。で、自分が抱きたいと思ってる女が他の男に抱かれてるなんて考えるだけで身悶えしてしまうんだけど、初恋相手にそれが今無くて。いや、あっても異常だとは思うんだけど、うまく説明出来ないな・・・・・・要は、実際考えてみたらそれって初恋だったの?って話です。BIGPINKのを読んでみてちょっと考えると。でも、それ言ったら身悶えすんのはここ数年の恋だけだしねぇ。やっぱ初恋って事で良いかな。うん。幼い恋だったけどドッキドキしてましたわ。



 意味の分からない前置きが長くなったけど、その初恋ってのは私が幼稚園児の時。同じすみれ組の子だった。名前とかはいいやね別に。ちなみに、当時の私は今も面影残ってると思うけど、かなりのガキ大将っぷりを発揮してた。で、すげー硬派だった。勘違いした硬派。俺、よく言うと思うけど、「「女となんか遊ばない」なんて言ってた5歳当時の俺を殴り飛ばしに行ってやりたい」っての、ホントにそういう事言うガキだった。本気で後悔してる。まぁ、恥ずかしがり屋さんだっただけなんだけど。

 でも、嘘つくのとか下手だし、感情の全てが顔に出るヤツだったから、クラスみんなが俺がその子の事好きだって知ってた。俺は今でも昔でも、女の子と口喧嘩して勝てる、っていう嫌なヤツだから、当時他の子と喧嘩なんかすると「何よ、あんたなんて××ちゃんの事好きなくせに!!」なんて意味の分からない捨て台詞にも関わらず、顔を真っ赤にして、更にベソをかきながら必死で否定してたのをよく覚えてる。バレバレじゃん。あ、それ、高校の時も言われたなぁ。しかもそれもやっぱ図星だったし。何て成長しない俺。

 その初恋の子との思い出ってやっぱりいくつかある。結構鮮明に覚えてるよ。幼稚園の時、近所のプールに親と遊びに行ったんだけど、その子も来てて、別に親同士そこまで仲良いわけじゃなかったんだろうけど一緒に昼飯食う事になって、俺は今と変わらずラーメン食ってたんだけど、その子はおちょぼ口でサンドイッチ食べてて、「あぁ、女の子っぽいな」って思ったの覚えてる。何かおっさんくさいなこの感想。今思うと。ちなみに、ピンクで青の星がいくつも入ってる水着で、屋外のレジャープールなのにちゃんと帽子を被ってたのも覚えてる。

 で、その子は小学校も一緒だったんだけど、同じクラスになる事はなかった。つまんなかったね。でもその間に二人くらい別の子好きになってるから、そこらへんはさすが俺。ま、これらも何もなかったけど。小学校の時の俺って、すげー嫌われ者だったし。勉強もスポーツも出来て、顔不細工で性格最悪というガキでした。救いようがない。あの時代に戻って殴り飛ばしてやりたい。蹴り飛ばしてやりたい。ちなみに中学じゃ超地味キャラ。多分、女の子は俺の名前すら危ういと思う。まぁ、それはそれとして。


 その初恋の子は、3年生の時に福岡に引っ越す事になる。全く話す事なかったから全然知らなかったし、気付いたらもう引っ越してた。
 でも、五年くらいの時に戻ってくるの。で、また同じマンションに住むの。うちから徒歩5分くらいのとこ。当時戻ってきたって事もよく知らなかったんだけどね。

 そんで六年になって、地域のなんつーの、子供会みたいなやつ。地区班って呼ばれてたけど、要は地域の子供の集まり。小学校で管理してんだけど。それの地区班長にその子がなって。今でもやっぱりよく覚えてる。その集まりで家庭科室に集まった時、点呼するんだけど、「えっと・・・ワタナベ君・・・だっけ?」って言われた。だっけも何もお前、名簿に名前書いてるよと。幼稚園2年間クラス一緒だったよと。しかもお前、俺がお前の事好きだって事バッチリ知ってたじゃんと。そんな事がバシバシ頭の中を駆けめぐり、その時は余裕でいじけるんだけど、後になって、向こうにも照れがあったんだと好意的に解釈する事にした。当時、俺まだポジティブな子だったし。


 その地区班の思い出はまだあって、俺んちの前の神社でバーベキューがあったんだよね。地区班単位で。そん時、俺は既に秋葉っ子(今の世間で言われてるのとは全然違うよ)だったんで、当時じゃちょっと珍しいカード型のラジオなんて持ってて、そん時に普段全く話しなんてしないのにその子が俺んとこ来て、ちょっとそれを貸してくれとか言うわけだ。で、恥ずかしがりや爆発の俺は完全にテンパって、無言でそれを渡すとどっかに駆け出していってしまうという・・・・・・もう、バカバカ!!全然違うってバカ!!今から当時に戻って、そういう時はどういう対処すれば良いのか教えてやりたい!!

 いやしかし、くっだらねぇエピソードだ。何だラジオって。

 とそんでまぁ、それからぼーっとしてる内に小学校卒業しちゃって、俺は小学校から歩いて2分の中学校に、その子はかなり頭良かったらしく、結構良いとこの中学行ったみたい。その後風の噂で京大行ったって話だし。(あ、一応弁解しておくと、当時の俺は、今ほど落ちこぼれてない。ってか、割と出来たほう。)

 で、その子とはそのまま離ればなれで、同じクラスでもないからクラス会とかも無いしそれで終わり。ってんじゃなくて、ちょっとだけ後日談がある。

 その件の神社、夏になると盆踊り会場になるんだけど、俺は小学校低学年から高校の始めまで、ずっとその盆踊りのやぐらの上で太鼓叩いてたの。で、中学生の時、その子が盆踊り来たんだわ。で、盆踊り終わってからも何かずっと話してた。それはもう何話したかなんて全く覚えてない。とにかく、それが土曜で、日曜も続いて盆踊りあったから、明日も来いよくらいの話をした事だけは覚えてる。

 で、もう会えないんじゃないかと思ってたとこにそんな風に会うとは思ってなかった俺は、超シャイボーイながらに、次の日もしその子が来たら映画に誘おうと考えた。そう、でぇとってやつだ。親以外と映画なんて行った事なかった、ってか、繁華街みたいなとこにすら行った事なかったんだけど、とにかく決意したわけた。ちなみに観に行こうと思ってたのは「耳をすませば」。内容的には完璧よね。中学生の恋っていう。ま、その時にやってた映画がそれってのが、年を感じさせるけど。

 まともに女の子に告白すらしたことない当時、これはかなりの決断だった。今ならいきなり結婚してくれって言うようなもんか?いや、嘘だ。俺すぐに結婚してくれって言うわ。しかも本気で。今にはちょっと例えられないな。とにかく大決断だったんだけど、この話のオチがこれ、つまんないんだわ。

 ま、オチとしましては、日曜日は雨が降ってしまい、盆踊りは中止になりましたと。いや、淡いね。淡すぎる。これが次の日もし・・・・・・ま、そこで人生初の失恋をしただけだろうな。フラレ人生が中学から始まるか高校から始まるかっていうちょっとした違いだけだわ。


 ちなみにその子の家は中学校の正門から小さな川を挟んで真向かいのマンションで、隣の部屋が中学の友達の家という、近いんだけどやっぱり遠い感じで、その後一度も会う事なく中学校を卒業しちゃいました。見かけるくらいはあったけど。


 初恋としてはここまでかな。でもやっぱあれだね、当時知識としてセックスとかあったわけだけど、いわゆる「ヤリたい!」とかそういうんじゃなかったと思うわ。いや、ヤリたいこたぁヤリたかったんだろうけど。キスしたいとかとも違う。そういうんじゃなくて、とにかく一緒の時間、空間を共有したかったって事だと思う。好きな相手に対して、今もそれは大筋では変わってないけど。余計な事は色々覚えてしまったかもしれないけれど。


 しかしまぁ、長々書いたわりには全く面白くないものに仕上がったな。大して恥ずかしい事も書けなかったし。いつものように体を張った自虐ネタで、卑怯な笑いを取る事すら出来なかったな。偉そうな事言っておいてこんなもんでスマン。このバトンやっぱ難しいわ。それにしても書いててホントに恋がしたくなった。このままじゃ栄養失調で死ぬわ、マジ。



 さて、んじゃあ誰に回すとするかなぁ。サッカーバカとかに熱く語って欲しいとこなんだけど、読んでねぇだろうからなぁ。mixiの方はちょっと違うし・・・提案者はアンカーに持っていきたいし、EDPは角が立ったりするとアレだしねぇ・・・・・・つーわけで頼むわTonarixtacy Episode1。もう笑いとかエロとか別に良いんで、とにかく「はつ恋」を書いて下さいな。赤裸々に。あ、勿論含められるならエロとか変態性とかガンガン入れて下さって結構ですんで。
posted by ナンバー92 at 03:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

トンマのマントに誘われて

 さて、まず、またバトンが一つ回ってきてるんだけども、BIG PINKが一つ止めちゃってるんで回し辛いです。早く書いて下さい。


 というわけで、天気の悪い日が続いているわけで。これ、あと一週間くらいこんな感じらしいんだけども、また3連休の野球を丸々奪おうってのか?単車にも乗れねぇ。酒しか憂さをはらすもんが無いってのはたまらんよね実際。雨なんて大嫌い。
 今、大体9:00〜22:00くらいで仕事してるんだけども、外に出るのは晩飯を買いに行く時ぐらい。それが唯一の気分転換なんだけど、雨だとそれすらままならずにカンヅメなわけで。梅雨じゃねーんだからこういう時期に降るなと。洗濯も全く干せないしね。こないだの大雨の影響か、原付も動かなくなったし。


 いや、前置きのつもりだったんだが、愚痴以外特に書くことねぇな。大体、平日って辛い事しか無いし。でもまぁ、仕事中の抑鬱状態は少し緩和されてきた。業務自体は更に意味分かんないとこに回されて、頭抱えたまま一日過ぎてる状態ではあるんだけど。転職サイトに登録した事で少し楽な気持ちになれたのかと。意外と自分の条件でも求人ってあるもんだね。採用されるされないは全く別にして。

 それにしてもこんなに早く仕事を辞める気になるとは思わなかった。あんなに苦労して就職活動したのに。人生ってままならないもんです。

 しかしまぁ、大学も一回辞めて全然違う専攻に入り直して正解だったし、会社もそんなもんかな、と。今の時代。


 ま、誰か私に向いてそう(務まりそう)な仕事思い付いたら助言してやって下さい。このままじゃ禿げて朽ちていくんで。
posted by ナンバー92 at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜の楽園

 最寄りのドンキホーテが復活した。前に放火されたとこだ。が、まだ行っていない。

 思い起こせば、BIG PINKが日雇いの帰りに電車が無くなって、車で経堂まで迎えに行った日だったな。

 まぁ、人死にが出なかった事件だったんで復活した店に行くのは抵抗無いし、深夜ドンキ族としては遠くのドンキまで行くのはかなり不自由してたんで、復活するのを今か今かと心待ちにしてたんだが、気付いたら営業再開してたという。

 さて、田舎もんとバカップルだらけの深夜ドンキに一人で行って私が何を買うのかと言えば、主に食料品のまとめ買いである。特に、ミンティアとガムは山のように買ってくる。必ず消費するものだから。

 後は日用品かな。整髪料とか薬とか。

 それだけで結構金使うんだから、かなりアホな買い物してると思うが、他にも結構衝動買いもしてる。いらんもんを買わせるってのは、やっぱドンキの上手さだな。激安の殿堂ってほど安く感じた事は無いけど。


 学生時代は買うものを決めて行くか、若しくは夜遊びに煮詰まった時に行ってただけなんだが、最近はとにかく普通の商店が開いている時間には帰ってこれないし、ドンキに行くってのも実はなかなかエネルギーがいる事なので、行くってなると「今は必要じゃないけど、その内必要になるかな?」ってもんもついカゴに入れてしまう。


 ま、こんな事出来るのも、金遣う相手が居ないのと定職持ってるからで。前者はどうにかなる気配も無いが、後者はリアルに危ういんで、その内今みたいに買い物とか飲み食いとか出来なくなるかもね。ちゃんと貯金しよ。
posted by ナンバー92 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

初体験

 私がよく金縛りにあうのは以前から述べている通りだが、昨日の体験には正直結構ビビった。


 まぁ、信じてもらおうがもらうまいがどうでもいい事なんで、「そんなん夢だろ?」と思って頂いて結構だが、一応多分真実です。


 床についたのが一時過ぎ、で、金縛り解けて時計見たら一時半くらいだったんで、わずかな時間に起きた事だったよう。

 いつもの金縛りだと、まず目が覚める。次いで固まる予感があり、手を動かそうとした瞬間に手足の先から固まっていく感じなんだが、今回は全然違った。

 まず、起こされた。首の辺りをさわさわと触られて。素で「親父の野郎、気持悪い事しやがって」と寝惚けた頭で思ったが、まぁそんな事するはずがない。この時点でとりあえず目は開かない。

 で、ひとまず悟ったのが「こりゃ人外だな」という事。まぁ、「こいつ、痛いヤツだな」と思って、このへん適当に読み流して下さい。

 首回り(と言うか、体全体)は女性以外に触れて欲しくないので、「この野郎!」とばかりに(男か女かなんて分かってないけど)手を掴んだ。その瞬間に体が動かなくなった。

 右手にはそいつの左手の感触。そして相変わらず首はさわさわ。恐らく右手。まぁ、そこにいるのが一人(?)かどうかも分からないが。

 で、このへんでいい加減怖くなって、何とか声を出そうとする。いつもと違うという事に混乱してるんで、金縛りの時に唱えると落ち着く、まぁ、おまじないのようなものと、あと得意の般若心経も唱えるのを忘れるくらいキテて、声なんて当然出なかった。

 その内に、こっちが掴んでた筈の手も、向こうに押さえ付けられているような感覚になる。


 「ヤバイヤバイヤバイ!!」と思い、とにかくなんとか声を出そうとする。声が出れば解けるから。


 で、やっとこさ変な声出せて金縛り解けて、飛び起きてみたが当然誰もいない。

 で、布団頭から被って寝直したら朝になってた。

 今回の体験はこんな感じで、今までに無い感覚だった。

 やっぱ適当に部屋の改装したのがよくなかったんだろうか。それともベッドがよくないのか。川崎大師のお札はご利益が無いのか。
 今までに、一度だけ何かの気配を感じる金縛りというのはあったんだが、今回みたいなのはさすがに無かった。

 ………色々考えてしまうが、今度何か叫ぶ時は「バルス!」と叫ぶ事にしよう。「へにゃあ!」とかじゃ、家人もびっくりだろうからな。そうしようそうしよう。
posted by ナンバー92 at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベンド発生

 今日から新しいチームで仕事するんで、とりあえず会議があったんだけども、それが五時間。しかも大半が私がいてもどうしようもない内容。一つ確実な事は、前よりしんどい事。うーん……


 とにかく何も決まっていない事に驚いた。これが丸投げってやつかい?明日も話し合いみたい。途中で寝ない事を祈る。



 それにしてもXである。脈絡無し。

 昨日友人の車に乗っている時、私のnanoを繋いで音楽を聴いていたのだが、戯れに「ART OF LIFE」を流してみたところ、ほぼ完璧に曲の構成を覚えていた。ギターさえもメロディー歌えた。

 一曲三十分もある曲だしそこまで聴き込んではいないはずだが、これだけ脳にこびりついている理由というのは、X世代の私達の年代のヨシキ崇拝もさる事ながら、やはり楽曲の素晴らしさに尽きるだろう。
 正直、中学時分の私にとっては、「関白宣言より長い曲」という事の方がインパクトあったわけだが。
 しかし、何となく聴いている内に、段々その世界に引き込まれていくことになるのである。

 実際、大して興味の無い人間が聴いても三分で飽きる。しかし、聴こうと思って聴いてしまうようになると、これはもうヤラレてしまう。完全にその世界に引き込まれてしまうのである。Xの世界ではなく、ART OF LIFEの世界に。この曲はもう完全に一つの物語である。

 長渕剛の「CAPTAIN ON THE SHIP」を聴いている時に感じる、あのなんとも言えない陶酔感のようなものを感じる事を禁じえない。


 書いてて飽きたんでこのへんにしとくが、聴いた事無い人は一回聴いてみるのも良いのではないかと。ただ、間違いなく一回目は途中で止めます。五回目くらいからが勝負。
posted by ナンバー92 at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

浮世のアカ

 この週末は、量は大した事ないが、珍しく3日連続で酒を飲んだ。そして寝れなかった。仮眠的な眠りしかなかった。金曜から土曜にかけて3時間。土曜の夕方に1時間。土曜から日曜にかけて3時間。日曜の昼に1時間。早朝野球遅刻しちまったぜ。

 仕事が忙しくて、とかじゃない。寝るのが惜しかったんだと思う。実際色々と外せない用もあったわけだが、基本的にはダラダラして酒飲んで野球やってただけだ。ただ、その内のどれも、一緒に過ごしてくれる友人が居たわけで、女っ気なんざつまようじの先ほども無い私だが、そういう友人の存在は本当に有難い事だと思う。

 人によってはおかしな事を言うと思うだろうが、昔から多数の人と人間関係を構築する事が下手だった私には、部活以外で休日に遊ぶ友人など殆ど居なかったから。ましてや、毎週のように一緒に飲む友人なんて居た事なかったもんで。まぁ、あんま書くとアレなんで。そういうことです。

 で、最後に飲んだのがさっきで、中学時代からの唯一の友人となんだけども、こいつがしばらく前から貯金をしていると言う。理由を聞くと彼女と同棲したいからだと。
 私はそれを聞いて、「同棲するなら結婚しちゃえよ。お互いいい年だし」と、言った。そして結婚しそうな友人にいつも言うように、「司会が居ないようだったら俺に任せろ」と。本当は人前とか苦手なんだけど。ホントに司会やって、どっちらけになんの怖えーぜ。


 私がこの台詞を言うのはなんだろ、嫉妬とか僻みとか、まぁ表面上はそういうの出した方が面白い感じするから出すけど、ホントは心から幸せになって欲しい奴にしか言わない、と思う。とりあえず私の幸せは置いておいて、こいつには幸せになって欲しいなっていう。だから、私はこいつに幸せになって欲しいんだなと、そう思ってるんだなとさっき気づいた。

 私がそういうふうに思う奴は、ただ単に仲が良いからとかだけじゃなくて、苦労してきたのをずっと見てきた奴、常に誠実に生きてきたのをずっと見てきた奴に限られるようだ。こいつが幸せ掴まなくて何が幸せだ、と。まぁ、結婚が必ずしも幸せだとは限らないと思うけど、結婚した瞬間てのはやっぱり、大抵の人が最高に幸せなんじゃないのかな、と思う。私の価値観が入り過ぎてる感じはするけど。


 じゃ、客観的に私が私を見て、幸せになって欲しいか、っていうとこ見ると、そう思わないんじゃないかなんて思う。勿論人一倍幸せ願望が強い私だけど、客観的に見ちゃった場合ね。だって誠実じゃねーもん俺。本当の意味での苦労なんてした事無いだろうし。



 だからもう転職したいとか言ってんじゃねーかなと。あー、朝が来て、職場に辿り着ける自信が無い。この半年で一番無い。無意識に遁走すんの怖えー。「思」と「無」て漢字が多過ぎるー。

 ってなわけで、みんな幸せになってね。そん時俺が生きてたら、そしたら少しお裾分け。ま、長生きすんだろうけど、精神終わっちゃってたら分かんなくなっちゃってるからね。早目にね。
posted by ナンバー92 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

買った

新しいPC。思ったよりも早くないな。
戦闘力で言えば前の倍は軽くあるんだが。
データの移行がめんどくさくて何も出来ん。
前のを活用し過ぎてた。
とりあえず家のサーバにデータあげたんだが、
何故か新しいPCからはうまく見えない。
親か兄貴に見つかる前にさっさと移行して削除せねば。

ついでに、勢いでIpod nano買った。
クマじゃ当たらなかったし。シャッフル。
おかんの旧姓、熊ってんだけどな。
黒欲しかったけど白しかなかった。
2Gあれば十分だと思ってたけど、意外と足りないもんだな。
そういやビットレート落とすの忘れてた。

買ったのはLoosepocketの家の方の本屋の三階というローカル色溢れるとこだったが、
アキバまで行かずに買えてよかった。
2品ともどこで買っても値段一緒だし。
良い街だぜ、溝口。
旨いラーメン屋は無いけど。

それにしてもこいつら、使いづらい。
XP嫌いなんだよな。
あとホイール使いづらい。
早くリモコン出ないかな。
これ自体リモコンみたいなもんだから出ないか。
あと、小さ過ぎ。
ま、存在否定的な台詞だけど。
miniも同じ値段で倍の容量の買えたけど、
HDD系はあまり好まないのです。

マニュアルに何も書いてなくて、
詳しくはサイトにマニュアルがあるからそれ読めってスタンス、
最近は多いが好きになれない。
仕事でソース書いても一回プリントアウトしてから読むしな。

だから携帯の分厚いマニュアル、結構好きだぜ。

それにしても10万からの買い物とか、平気でするようになったな。
まぁ、大事をとって2回払いだけど。
カードって便利だね。





早く親に借金返せ。
posted by ナンバー92 at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

そして

 友人の引っ越しが終わり、ナビも地図も無しで埼玉から勘で本厚木に行きカーをリターンし、良い店を知ってると言うのでそのまま本厚木のホルモン屋へ。確かに美味くて良い店だったが、あれを食べる為だけに本厚木まで行く気力は無いな。という事で、お互いに二度と行かない店だろうという事を何故か確認。にんにく焼きのせいで口臭激烈だぜ。


 奴の引っ越し後、と言うかまぁ卒業以後という事になるんだが、久々に会ったがやはり大学の友人と同期の友人とは違うな。何より話す内容が違う。

 仕事の話をするにしても、やっぱり違う業界の話は面白い。ま、まだ奴は実際仕事をしてはいないけど、それでも業界の裏話とかは面白いな。どこの業界でもドントトラストオーバーサーティーだぜ。

 そういや今日は会社の部門活動の課題の提出日だった。もう三回分ため込んでるけど……まぁ良いか。


 明日は野球が3試合か。6時から21時まで、世田谷−練馬−江戸川の大移動。単車で移動だから雨降らないと良いな。誘って頂ける自分は幸せもんです。女の子とのカラミは確実のゼロ的な連休だけど。しかし、全く3連休ってやつは素晴らしい。2日ハードでも1日休めそうだし。もうすぐ毎日が夏休みになっちゃうかも知れないけどねー。


 しかし、各駅だとキツイっすね、本厚木−成城……


posted by ナンバー92 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は引っ越し

 私のではなく友人の。半年前に向ヶ丘遊園〜伊勢原という県内とは言えなかなかメンドクサイ引っ越しを手伝ったんだが、今度は伊勢原〜鳩山(埼玉)。ま、実家に帰って楽器のリペア屋さんを開業するわけです彼。大変だとは思うが、自分の腕一本で食ってくってのはカッコ良くて羨ましいぜ。

 で、とりあえずレンタカー借りるんで本厚木へ。奴はペーパーなんで運転は例の如く私。

 しかし、時間的には意外と近いな、本厚木。奴の街エヴィナを越える辺りに、多少の精神的なハードさは感じるが。うちは世田谷の外れという、都内で動くにはなかなか不便なとこにあるんだが、小田急乗ると(乗るまでに時間かかるが)神奈川の外れまで制圧に行けるんで、まぁなかなか便利よな。こっち方面はホントにたまにしか乗らんけど。毎日乗ってたあの頃が懐かしいぜ。当時の友人の顔すら思い出せん。


 しかし、この電車は乗ってると明らかに風景が変わってくる。町田を越えたいって気持ちはなんとなく分かる気がせんでもない。


 あ〜埼玉の美味いラーメン屋調べてくるの忘れた……
posted by ナンバー92 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。